【ネタバレ】『ザ・バットマン』衝撃の削除シーンが米公開 バットマンがアイツと対面

製図用品 2022-03-26 10531 0

【ネタバレ】『ザ・バットマン』衝撃の削除シーンが米公開 バットマンがアイツと対面

    【ネタバレ】『ザ・バットマン』衝撃の削除シーンが米公開 バットマンがアイツと対面映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(公開中)で惜しくもカットされた約5分の本編シーンが、米ワーナー・ブラザース公式YouTubeチャンネルで限定公開されている。(以下、映画の重大なネタバレを含みます)『

【ネタバレ】『ザ・バットマン』衝撃の削除シーンが米公開 バットマンがアイツと対面

    

バットマンとアイツは会っていた! -<b>『THE BATMAN-ザ・バットマン-』</b>より - (C) 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC

写真拡大

 映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(公開中)で惜しくもカットされた約5分の本編シーンが、米ワーナー・ブラザース公式YouTubeチャンネルで限定公開されている。

    (以下、映画の重大なネタバレを含みます)

 『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は、バットマンを名乗って2年目の若きブルース・ウェイン(ロバート・パティンソン)が、ゴッサムの権力者を狙った連続殺人事件に挑むサスペンスアクション。

    知能犯リドラー(ポール・ダノ)が仕掛ける“なぞなぞ”を解き明かすブルースは、やがて政府の陰謀やブルース家に関する驚愕の真実にたどり着く。

    

 公開されたのは、バットマンがリドラーの犯罪について探りを入れるため、精神病院アーカム・アサイラムに収容中のある人物と対面する衝撃のシーン。

    『エターナルズ』のバリー・コーガンが演じている人物は、本編終盤に少しだけ登場した“見えざるアーカムの囚人”だ。

    「もうすぐ1年記念日だよね?」と告げる囚人は、バットマンが渡した資料を興味深く眺める。

    囚人の髪は緑色で、時折狂気に満ちた笑い声をあげる。

    

 映画のクレジットには“見えざるアーカムの囚人”と記されていたが、監督のマット・リーヴスは彼こそバットマンの宿敵・ジョーカーであるとVarietyのインタビューで認めている。

    映画のラスト、アーカムに収容されたリドラーと意気投合したジョーカーだが、監督は「あのシーンはイースターエッグではありません。

    マーベル&DC映画がエンドクレジット後によくやる『みんな、これが次回作だよ!』という内容ではないのです。

    いつジョーカーが戻ってくるのか、彼が今後戻ってくるのかどうかすらもわかりません」とジョーカーの今後について語っている。

    (編集部・倉本拓弥)

评论

精彩评论