【高松宮記念】オーシャンS2着のナランフレグは1枠2番 宗像調教師「いいと思います」

無線・トランシーバー 2022-03-26 63838 0

【高松宮記念】オーシャンS2着のナランフレグは1枠2番 宗像調教師「いいと思います」

    【高松宮記念】オーシャンS2着のナランフレグは1枠2番 宗像調教師「いいと思います」◆第52回高松宮記念・G1(3月27日、中京競馬場・芝1200メートル)前走のオーシャンS2着馬で、G1初挑戦となるナランフレグ(牡6歳、美浦・宗像義忠厩舎、父ゴールドアリュール)は、1枠2番に決ま

【高松宮記念】オーシャンS2着のナランフレグは1枠2番 宗像調教師「いいと思います」

    

好枠から高松宮記念Vを狙うナランフレグ

写真拡大

◆第52回高松宮記念・G1(3月27日、中京競馬場・芝1200メートル)

 前走のオーシャンS2着馬で、G1初挑戦となるナランフレグ(牡6歳、美浦・宗像義忠厩舎、父ゴールドアリュール)は、1枠2番に決まった。

    宗像調教師は「外よりはいいと思います。

    あまり外は嫌だと思っていた。

    向こう正面で内の“経済コース”を通って、直線でうまくさばければ」と、ロスなく立ち回れる内枠を歓迎した。

    

 レース2日前のこの日は、丸田恭介騎手を背にして美浦・坂路を単走で駆け上がって調整。

    68秒4―17秒0をマークして、ゆったりと力強い脚さばきだった。

    鞍上は「レース間隔は詰まっていますが、乗ったら不安は全くなく、頼もしい。

    いい状態で出られそうな感じです」と、順調ぶりを喜んだ。

    

评论

精彩评论